1. HOME
  2. ブログ
  3. 古米とアカモクを一緒に炊くと美味しくなるのか検証しました

古米とアカモクを一緒に炊くと美味しくなるのか検証しました

Fujishimaです。

いつも来るムチャぶりに対応します(笑)

今回頂いたお題は、

お米にアカモクを混ぜて炊いてみたら美味しくなるのか?

早速、検証してみましょう。

 

アカモクとお米を一緒に炊いて検証

アカモクを入れたらどうなるか、アカモクを入れずに炊いた時で、どう違うのかを比べてみました。

検証方法は以下の通りです。

  • 同じ条件で
  • 浸水時間はどちらも30分
  • 炊飯後の蒸らし時間も同じにする(10分)
  • 炊飯の条件を合わせる為、炊飯器を使用
  • 米2合に対してアカモク1袋

 

炊く前の準備

白米

通常の炊き方で炊きます。

 

アカモク入り

お米を洗って、炊飯器に入れるまでは同じです。
そこから、アカモクを入れて混ぜ、お水を入れました。

 

炊く

同じ条件(浸水時間30分→炊飯→蒸らし時間10分)で炊飯しました。

 

結果

白米

 

アカモク入り


アカモク入りは、ポリフェノールやフコキサンチンなどの褐色の色素が移り、お赤飯みたいな色になりました。

 

お米にアカモクを入れて炊くと、どうなった?

  • アカモクを入れて炊くと、普通に炊いたご飯よりもお米の一粒一粒が立ち独立している感じ
  • アカモクを入れるとつやつやしそうなイメージだが、艶感はない
  • アカモクを入れて炊くと、しっとり感よりポロポロ感がある

上記結果より

  • 新米の季節に、アカモクの力をかりて古米を美味しく食べられそう
  • オイルなし炒めなしでピラフやチャーハンができそう

 

まとめ

いかがでしたか?

確かに古米とアカモクを一緒に入れて炊くと、ひとつぶひとつぶがしっかりとして、古米を美味しく食べることができそうです。

特に、しっとり感よりポロポロ感が好きな方にはおススメですよ。

 

先ほど紹介した、炒めないチャーハンのレシピを作りました!

ぜひ、試してみて下さいね!→アカモクde炒めないチャーハン

 

関連記事