1. HOME
  2. ブログ
  3. アカモクを使って〇〇を美味しく炊く方法

アカモクを使って〇〇を美味しく炊く方法

秋ですねぇ~

秋と言えば「収穫の秋」ですね。

他にも沢山「~の秋」はありますが、私の中では断トツで「収穫の秋」です。

 

我々の地元、長門市でもお米の収穫真っ最中。

アカモクはいろんな食べ方ができますが、シンプルに美味しいのは、ご飯にかけて食べる方法です。

ご飯にアカモクのせて、お醤油か、めんつゆか、ポン酢などで、これまたシンプルに味付けし食べる!あっ、わさびなんかもすこし足したら、なお、うまし 笑

当然ですが、お米がうまいほどうまさが増します。

特に新米は、お米の一粒一粒がしっかり弾力があって、最高の組み合わせになりますね。

 

とかなんとか言っていると困るのが古米。

新米ばっかり食べる訳にはいかないですものね。

 

ご安心を。

古米を美味しく食べる方法を見つけたんです。

 

実は以前から思っていたことがありまして。

それは、【アカモクで炊き込んだご飯は、お米がおいしい!】ということ。

 

とか言いながらも、料理に関しては無知ですし、ひょっとしたらそう思っているだけで、料理を作られた方の腕かもしれないと。

もしくは、他の素材や調味料で美味しくなっている可能性もいなめず。

そもそも私に、お米の違いを見分けるほどの感性が備わっているのかが疑問ですし 笑。

 

ということで、うちのアカモクレシピを開発してくれている、フードスペシャリストのFujishimaさんにお願いし、検証してもらいました!

ただし、私が美味しいと思うお米です。好みがありますので、ひょっとしたらアナタには合わない可能性もありますが、その辺はご了承ください。

私が美味しいと思うお米は、「一粒一粒がしっかりしていて粒がわかる食感で、柔らかすぎない」やつです。

こんなご飯がお好きな方は試してみる価値ありですよ!

検証結果はこちらから→古米とアカモクを一緒に炊くと美味しくなるのか検証しました

 

さすがはFujishimaさん。検証結果から新しいレシピも開発してくれています。

あわせてご覧くださいね。

 

関連記事