1. HOME
  2. ブログ
  3. 漁師さんのサザエ収穫現場を見せていただきました

漁師さんのサザエ収穫現場を見せていただきました

アカモクを収穫してくれる仙崎漁協の漁師、中田さんのサザエ収穫を見せていただきました。

中田さんはサザエ・アワビ・ウニ・ナマコを主に漁師をされています。

この日は仙崎の北側、地元で言う外海(そとうみ)で収穫されているところにお邪魔しました。

 

待ち合わせの海岸へ行くとすでに中田さんは収穫の真っ最中。

 

それにしても

 

海がキレイです。

 

この日は少し風があり、水面が揺れて波が立ってましたが、

 

風が吹いてなければ、数メートル下の海底がくっきり見えるほどの透明度でした。

 

海の上からでも

 

肉眼なら中田さんが潜っている姿がはっきり見えました。

 

この地域の海は、山からおりてくるミネラルを一杯に含んでおり、

 

山からの豊富なミネラルのおかげで、栄養価の高い海藻が育ち

 

その海藻を餌にすることで、小ぶりながらも旨味がグッと凝縮したサザエが育ちます!

また、とても柔らかいのが特徴です。

 

伺った時にはすでに沢山のサザエを収穫されていました。

サザエはまさに今が旬でもっとも美味しいといわれる時期です!

 

 

山口県はサザエの漁獲量が全国で2位

 

山口県はサザエの漁獲量、全国で2位を過去5年ずっと2位を保っています。
※最新は平成29年(2017年)のデータ
※1位は長崎県でこちらも同じく過去5年1位。

それだけ良質なサザエが育つのでしょうね。

 

 

関連記事