2017/07/13

漁師さんを紹介します。~長州アカモクプロジェクト~

 
野場瀬漁協

我々のともに長州アカモクプロジェクトにかかわって下さる方をご紹介します

今回は我々が取り扱うアカモクを収穫してくださる漁師さんについてご紹介します♪

 

今回紹介させていただくのは、山口県漁協野場瀬(のばせ)支店の漁師さんです!野場瀬漁協は山口県長門市三隅下野場瀬にあり、日本海に面し、とてもきれいな海がある地域にある漁協です。まずはこれを見て下さい!!

海水

どうですか?この透明度!!これは漁協前の海面です。海底が見えてるのわかりますか??こんな透き通った海水の中で育ったアカモクを収穫して頂きます。美味しくないはずがないですよね!

 

私が到着するとほどなく収穫を終わらせた漁師さんたちが、漁協に戻ってこられました

寄港

今回は3船で収穫されたそうです

 

同級生のおやじ

たまたまですが同級生のオヤジさんでしたw ミーヤ元気か??w

 

回収

早速収穫したアカモクを回収していきます。

アカモクは海底に根付いています。成熟期を迎え種を落とすと根が外れ、流れ藻となり岸に打ち上げられますが、我々が取り扱うアカモクは、その根が外れる前の成熟期のアカモクを収穫して頂きます。そうすることでフコイダンたっぷりで栄養価の高いアカモクを販売することができるんです。

収穫方法は漁師さんによって様々で、船上から鎌などを使用しカットして収穫するか、海中に潜り同じようにカットし収穫したりします。この漁師さんは潜って収穫されたようです。

 

引き上げ

船から引き揚げていきます。この時期のアカモクは海中ですでにネバネバしており、大量の水分を含んでいる為、大変重くなっています。船から引き揚げるのに相当のパワーを必要とします。

 

網で回収

網で回収したアカモクを専用の容器に移し替えます。結構な重労働です(;’∀’)

 

笑顔

 

にも関わらず皆さん笑顔で作業をされているのがとても印象的でした♪♪

 

計る

ほら♪

勉栄さん

皆さんの笑顔本当に素敵でした♪

今回の水揚げはなんと 約2トン すごい量ですね!この数量を淡々とこなす漁師さんはほんとにすごいです。

 

我々も漁師の皆さんに負けないよう最高のアカモクを皆様にお届けしたいと思います。

 

Copyright© 長州海の幸プロジェクト 株式会社EVAHのホームページ , 2016 All Rights Reserved.