2017/10/19

企業秘密にしたいぐらいの美味しさのアカモクの佃煮が出来ました!

 
秘伝タレバージョン完成

この記事を書いている人 - WRITER -
Fujishimaさん【おはなきっちん】
栄養士・フードスペシャリスト 自宅にて料理教室「おはなきっちん」を開催しています。 また生粋の健康おたくで【体に美味しく心に美味しく】をモットーに、調味料なども自分で作るほどのこだわりを持つ。 食べるもの、食べること、大切に大切に。

 

皆さん、こんにちは。

今回は前回の佃煮レシピでも紹介した秘伝バージョンをお伝えします!

前回の記事はこちらからご覧下さい♪ →アカモク佃煮~生姜風味~

なんとFujishimaさんが、企業秘密にしたいというぐらいの美味しさだそうですよ!

 

Fujishimaです。今回は前回お伝えしたアカモク佃煮の新バージョンをお伝えします。

実はこちら、美味しくてレシピは企業秘密にしたいくらいなんですがw、皆さんにも作ってもらいたいので、思い切って公開しちゃいます♪

 

アカモク佃煮 ~はちみつゆず胡椒味~

 

材料

  • アカモク       160g(4パック)
  • はちみつ       大さじ2
  • 醤油             大さじ1
  • 酒                大さじ1
  • ゆず胡椒(わが家は自家製ですが市販のものでもOK)       小さじ1/2~
  • 白すりごま   大さじ1

そうです!今回はアカモクの佃煮に『ゆず胡椒』を入れちゃいます!

よく佃煮に青唐辛子などをアクセントに入れてあるやつがありますが、今回はゆず胡椒でアクセントをつけていきます♪

 

カロリー

全量237kcal

 

作り方

  1. 全てを厚手の鍋に入れて強火で5~10分煮る。焦げないようにひたすらヘラで混ぜながら火は弱めず一気に加熱します。※ここのワンポイントは『アカモク佃煮~生姜風味~をご参照ください。
  2. 煮詰めたら完成です。

アカモク佃煮①

これがアカモクです!

秘伝たれ入れる

はちみつとゆず胡椒を使った”秘伝タレ”を使います。

佃煮混ぜる

前回の佃煮同様、強火で早めに、そして焦げないように混ぜ続けながら煮るのがコツです!

 

で、完成でーす!

 

 

はちみつの風味とゆず胡椒のアクセントがとっても美味しい佃煮になりました!
すりごまを加えたのは、ゆず胡椒の強さを少し和らげるためです。ゆず胡椒はお好みで量を加減してくださいね。

 

こちらの佃煮は白ごはんにのっけるだけでなく、お豆腐にのっけて食べても美味しいですよ~♪ぜひぜひお試しください。

 

本当に美味しくできたので、皆様、是非、一度、お試しくださいね♪

 

 

当HPではアカモクを使ったレシピをご紹介しています。是非、ご覧下さい!

こちらから→アカモクレシピ集まとめ

 

当社では、インターネットでもアカモクを販売しています。最近、テレビで取り上げられることもあり、人気急上昇中のアカモクを食べてみませんか?

今なら、期間限定のお試しパック(数量限定)もご提供しております。

食べた方から『美味しい』と評判を頂いた当社アカモクを、お得にお試し頂けるチャンスです。

是非、こちらもご利用下さい♪

アカモク家フコイ団十郎商店

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Fujishimaさん【おはなきっちん】
栄養士・フードスペシャリスト 自宅にて料理教室「おはなきっちん」を開催しています。 また生粋の健康おたくで【体に美味しく心に美味しく】をモットーに、調味料なども自分で作るほどのこだわりを持つ。 食べるもの、食べること、大切に大切に。

Copyright© 長州海の幸プロジェクト 株式会社EVAHのホームページ , 2016 All Rights Reserved.