2017/10/19

中華にも抜群の相性です!アカモク入り麻婆豆腐茄子

 
アカモク麻婆豆腐茄子

この記事を書いている人 - WRITER -
Fujishimaさん【おはなきっちん】
栄養士・フードスペシャリスト 自宅にて料理教室「おはなきっちん」を開催しています。 また生粋の健康おたくで【体に美味しく心に美味しく】をモットーに、調味料なども自分で作るほどのこだわりを持つ。 食べるもの、食べること、大切に大切に。

 

こんにちは!

Fujishimaです♪

 

今回のアカモク料理は中華ですよ!

では早速レシピの紹介です♪

 

アカモク入り麻婆豆腐茄子

 

材料

  • アカモク            40g(1パック)
  • 豆腐                  1丁
  • 茄子                  2本
  • 白葱                  1本
  • 豚挽き肉            200g
  • にんにく            1片
  • しょうが            1かけ
  • 豆板醤               小さじ1~お好みで(今回は小さじ2)
  • 味噌                  大さじ1
  • XO醤(あれば)     大さじ1
  • しょうゆ            適量(味をみて)
  • みりん               大さじ2
  • 酒                     大さじ2
  • 油                     適量

材料は以上です。

 

カロリー

全量(4人分)1026kcal
1人分256kcal

 

作り方

  1. 白葱、にんにく、しょうがはみじん切りにする。茄子は乱切りにして水にさらしてアクを抜く。豆腐は食べやすい大きさに切る。
  2. 水気を切った茄子を油で炒める。しんなりしたらフライパンからあげる。
  3. フライパンに油を足してにんにく、しょうが、葱を炒める。香りが出たら挽き肉を加えて炒める。
  4. 豆板醤とXO醤を加えて炒め、味噌、しょうゆ、みりも加える。豆腐と炒めた茄子を加えて煮込む。
  5. 汁気が減って具材によく味が染み込んだら、アカモクを加えてすぐに火を消し、混ぜ合わせて完成。

 

マーボー 材料

白菜・にんにく・しょうがはみじん切りに、茄子は乱切りにして水にさらしてアクを抜く。

 

マーボー 豆腐

豆腐は食べやすい大きさに切っておきます。

 

マーボー 茄子

水気を切った茄子を、油でしんなりするまで炒めます。

 

マーボー 残りの具材

茄子をあげた後のフライパンに油を足してにんにく、しょうが、葱を炒めます。

 

マーボー 挽き肉

香りが出たら挽き肉を加えて炒めます。

 

マーボー 挽き肉 炒める

豆板醤とXO醤を加えて炒め、味噌、しょうゆ、みりんも加えます。

 

マーボー 茄子 タス

豆腐と炒めた茄子を加えて煮込みます。

 

マーボー アカモク

汁気が減って具材によく味が染み込んだら、アカモクを加えてすぐに火を消し、

 

マーボー 混ぜ合わせ

混ぜ合わせたら~

 

マーボー 完成

完成でーす(^^)/(所要時間:20分ぐらい)

 

 

今回はアカモクを使って定番の中華料理を作りました♪

 

片栗粉でとろみをつける麻婆ですが、アカモクを加えることでアカモクのねばねばをいかし片栗粉不使用でとろみがつきます。

 

アカモクはあまり火を通しすぎるととろみが弱くなってしまうのでアカモクを加えたら火を止めて加熱しすぎないのがポイントです☆

 

麻婆は一見、ヘビーなお料理ですが、アカモクを加えることでヘルシーにできちゃうのも嬉しいですよね

 

今回は欲張って豆腐と茄子を入れちゃいましたが、もちろんどちらかだけでも♪

 

アカモクはクセが少ない食材なので、色々な食材やお料理に使えます。今回の麻婆も、具材を春雨や大根にかえても美味しそうですよね♪ヽ(´▽`)/

 

アナタも是非、お試しあれ♪

 

 

◆当HPでは、アカモクのおいしい食べ方を紹介するレシピをたっくさーん掲載しています(^^♪

ただでさえおいしいアカモクを、更においしく食べる為のレシピです♪

 

是非、ご覧ください!

こちらから→アカモクレシピ集まとめ

 

 

ネットショップリニューアル!!

 

そしてそして、当社ではインターネットでも販売をしております!

 

お客様から頂いたコメントを元に新たなお得セットが誕生しました!

それがこちら ↓

腸すっきりお試しセット!!

 

腸すっきりお試しセット

 

なぜ、こんなネーミングなのか!!詳しくはアカモク家フコイ団十郎商店でご確認下さい!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Fujishimaさん【おはなきっちん】
栄養士・フードスペシャリスト 自宅にて料理教室「おはなきっちん」を開催しています。 また生粋の健康おたくで【体に美味しく心に美味しく】をモットーに、調味料なども自分で作るほどのこだわりを持つ。 食べるもの、食べること、大切に大切に。

Copyright© 長州海の幸プロジェクト 株式会社EVAHのホームページ , 2016 All Rights Reserved.