1. HOME
  2. ブログ
  3. 【アカモクレシピ】アカモクとふきの葉の味噌佃煮

【アカモクレシピ】アカモクとふきの葉の味噌佃煮

Fujishimaです

ふきの美味しい今、ぜひ常備しておきたい一品です!

 

アカモクとふきの葉の味噌佃煮

材料

  • ・アカモク 4袋
  • ・ふきの葉 10枚(150gほど)
  • ・塩(下処理用) 適量
  • ・ごま油 大さじ1
  • ・味噌 大さじ2
  • ・酒 大さじ1
  • ・砂糖 大さじ2
  • ・ごま 少々

材料は以上です。

 

作り方

  1. ①ふきの葉の下処理をする。まずよく水洗いして、適量の塩を加えた熱湯で5分くらい茹でる。冷水にとり、水気を絞ってボウルに入れ、水を張って一晩水に浸ける。途中3~5回、水をかえてしっかりとアク抜きをする。これで下処理は完了です。ふきの葉はアクが強いので、下処理すると食べやすくなりますよ。
  2. ②下処理をしたふきの葉の水気を絞り、あらみじんくらいに刻む。
  3. ③フライパンにごま油を熱し、中火でふきの葉を炒める。炒めている間に調味料を混ぜ合わせておく。
  4. ④3分ほど炒めたら、合わせた調味料を加え、さらにアカモクも加えて混ぜ合わせ、煮る。
  5. ⑤中火10分ほど水分を飛ばすように煮詰める。
  6. ⑥ある程度水分を飛ばしたら、最後にごまをふり、混ぜ合わせて完成。


ふきの葉を水洗いします。


適量の塩を加えた熱湯で5分くらい茹でます。


冷水にとり、水気を絞ってボウルに入れ、水を張って一晩水に浸けます。
途中3~5回、水をかえてしっかりとアク抜きをします。
ふきの葉はアクが強いので、下処理すると食べやすくなりますよ。


下処理をしたふきの葉の水気を絞り、あらみじんくらいに刻みます。


フライパンにごま油を熱し、中火でふきの葉を炒めます。


炒めている間に調味料を混ぜ合わせておきます。


3分ほど炒めたら、


合わせた調味料を加え、


さらにアカモクも加えて混ぜ合わせ、煮ます。


中火10分ほど水分を飛ばすように、煮詰めます。


ある程度水分を飛ばしたら、


最後にごまをふり、混ぜ合わせたら

 


完成です!

所要時間は20分ほど。(下処理の時間は含みません。)

熱量は全量で約329kcalです。

 

ふきの美味しい季節ですね♪
ふきは煮物にしたり炒めたりとよく使われる方も多いと思いますが、
ふきの葉は…?どうやって食べるの?
と聞かれることもあります。
ふきの葉、アカモクと一緒に佃煮にしてみてください!ごはんに合う、とっても美味しい一品ですよ(^^)
下処理してもえぐみが気になる…という方でも、アカモクを加えることでえぐみが緩和されて食べやすくなります♪
ぜひ、ふきの美味しいこの季節に作ってみてください

アナタも是非お試しあれ!

関連記事