2017/06/19

アカモクの粘りを活かせばあんかけになる!?具だくさん和風アカモクあんかけ焼きそば

 
あんかけ焼きそば完成明るい

 

皆さん、こんにちは!

今日も皆さんに大好評のレシピシリーズ Fujishima’s recipe をご紹介します!

今晩の主食&主菜にいかがです?

 

具だくさん和風アカモクあんかけ焼きそば

 

材料

  • アカモク   2袋(40g)
  • 中華麺        3玉
  • 豚切り落とし肉   150~200g
  • 塩、こしょう  少々
  • ちくわ        3本
  • 玉ねぎ        1個
  • にんじん     1/2~1本
  • キャベツ     1/6玉
  • ピーマン(今回はちょこっと余っていたパプリカも加えました)      1個
  • めんつゆ(わが家は手作りですが市販の物でも。その場合は濃縮タイプで)     大さじ2
  • 醤油            大さじ1
  • みりん         大さじ1
  • 酒               大さじ1
  • 葱(小口切り)   適量
  • 油               適量

あんかけやきそば材料

材料、以上。

 

カロリー

全量(4人分)1407kcal
1人分352kcal

 

作り方

  1. 野菜とちくわを切る。豚肉も大きければ切る。豚肉に軽く塩とこしょうをふっておく。
  2. 油適量を熱したフライパンに麺をほぐし入れ、その上にクッキングシートをかぶせて耐熱性の皿を乗せ、その上に重石になるものを乗せる。(私は水を入れたやかんをのせました)
  3. 弱めの中火で10~15分、カリッと焦げ目がつくまで焼く。
  4. カリッと焼けたら裏返し、次は何も乗せずに10~15分、カリッとなるまで焼く。
  5. 焼けたら皿に乗せる。(私はフライ返しで切り分けてから皿に乗せました)
  6. あんを作る。肉と野菜を炒め、調味料と水1カップを加え、少し煮たらアカモクを加えひと煮立ちさせてあんの完成。(あまり煮すぎるととろみが弱くなるようなので、アカモクを加えたらひと煮立ちさせる程度で)
  7. 5.の麺にあんをかけ、葱を散らしたら完成。
重し
そばかりかり
野菜にアカモクドバー
アカモク入れた

 

はい、完成でーす!

あんかけ焼きそば完成明るい

※所要時間 およそ50分

 

以下、Fujishima’s コメントです♪

 

アカモクの粘りを活かす為、あえて片栗粉は使わず、アカモクを加えたら加熱しすぎないように気をつけました。
たっぷりの野菜とかタンパク質源の豚肉やちくわ、主食となる麺。これだけでもしっかりとした食事となりますが、そこにアカモクをプラス♪整腸作用があり美容や健康に効果的なフコイダン、そしてミネラル豊富なアカモクを加えることでさらにバランスの良い一品となりました。
麺の表面をカリカリにすることであんとの相性が良くなります。
アカモクの香りと味を活かすため、味付けは薄めの和風の味付けにしました♪

とのことです!

アカモクの粘りだけでトロトロあんかけ状態になるんですね♪いろんな食べ方&作り方が出来るアカモクって凄い!!

 

皆さんも、是非お試しあれ♪

 

 

このレシピを提供してくれた藤島さんは、ご自宅にて『おはなきっちん』というお料理教室をされています。栄養士とフードスペシャリストの資格をお持ちで、お料理とパンを教えているそうです。ご興味のある方は是非、当HPお問合せフォームまでお問合せ下さいね(^^♪

※山口県在住の方です♪

 

Copyright© 長州海の幸プロジェクト 株式会社EVAHのホームページ , 2016 All Rights Reserved.