2017/10/19

もはやおしゃれな器です!トマトと玉ねぎのアカモク肉詰め。Fujishima’s recipe

 
肉詰めの別写真

この記事を書いている人 - WRITER -
Fujishimaさん【おはなきっちん】
栄養士・フードスペシャリスト 自宅にて料理教室「おはなきっちん」を開催しています。 また生粋の健康おたくで【体に美味しく心に美味しく】をモットーに、調味料なども自分で作るほどのこだわりを持つ。 食べるもの、食べること、大切に大切に。

 

皆さん、こんばんは!

今回も日々進化を続けるレシピを提供して下さるFujishima’s recipeを紹介したいと思います。

Fujishimaさん、本当にレシピが尽きることが無いです!しかも、アカモク縛りでお願いしているにも関わらず、どんどん新しい食べ方が浮かんでくるそうです。実は更新が追い付かないほど、レシピが生まれてきます。Fujishimaさんのレシピ開発に負けないように更新していきたいと思います・・・。

それでは、今回も行ってみましょう!!

 

トマトと玉ねぎのアカモク肉詰め

 

材料

材料

  • アカモク    40g
  • 合挽き肉    200~250g
  • 卵                 1個
  • パン粉        大さじ2~3
  • 豆乳(成分無調整)  大さじ1
  • 塩、こしょう   少々
  • 醤油            少々
  • トマト        中玉4個
  • 玉ねぎ        1個
  • 酒                大さじ2
  • みりん        大さじ2
  • 醤油            大さじ2
  • 水                1カップ

材料は、以上です。

 

カロリー

全量(4人分)850kcal
1人分211kcal

 

作り方

  1. アカモク、挽き肉、卵、パン粉、豆乳、塩、こしょう、醤油を手でよーく練り混ぜる。
  2. 頭を切り落として中身をスプーンでくりぬいたトマトと半分に切って輪っかにした玉ねぎに1.の肉ダネを詰める。
  3. 冷たいフライパンに並べ、調味料と水を加えて蓋をして強火にかけ、一煮立ちしたら弱めの中火にし、10~15分、中に火が通るまで煮たら完成。

材料を混ぜる

野菜の器

綺麗な器みたいですw

野菜の器に材料を詰める

焼く

肉詰めの完成

以上で完成でーす!

 

トマトや玉ねぎに詰めずハンバーグとして焼いても美味しいと思いますが、野菜室にトマト、そしておばあちゃんにもらった新玉ねぎがあったので、今回は詰めてみました!
やはり、アカモクの旨みを活かすため、調味料はシンプルに☆でも、十分に美味しくできました!
アカモクの食感を味わうため、あえて肉ダネには玉ねぎを入れませんでした♪アカモクのシャキシャキ食感が美味しかったです(*≧∀≦*)
今回は肉詰めにしましたが、いつものハンバーグにアカモク!アリだと思います☆

 

以上はFujishima’s コメントでした!

 

肉詰めって言われるとすぐに思い浮かべるのがピーマンですが、そんなところをいい意味で裏切ってくれるのがFujishimaさんの凄いところです。

でもって、味付けをあえてシンプルにし、アカモクや他の素材を活かすという所がまた嬉しいですね♪

 

これならお子様もパクパク食べてくれるんじゃないでしょうか(^^♪

 

皆さんも、是非お試しあれ。

 

Fujishimaさんは、ご自宅にて『おはなきっちん』というお料理教室をされています。小さいお子様連れの方まで参加できるお料理教室だそうです。

ご興味のある方は是非、当HPでお問合せ下さいね♪

『おはなきっちん』の風景

ohana2
ohana

お子さんと一緒にお料理教室って最高ですね。みんな楽しそうにお料理されています♪

 

当HPではアカモクを使ったレシピをご紹介しています。是非、ご覧下さい!

こちらから→アカモクレシピ集まとめ

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
Fujishimaさん【おはなきっちん】
栄養士・フードスペシャリスト 自宅にて料理教室「おはなきっちん」を開催しています。 また生粋の健康おたくで【体に美味しく心に美味しく】をモットーに、調味料なども自分で作るほどのこだわりを持つ。 食べるもの、食べること、大切に大切に。

Copyright© 長州海の幸プロジェクト 株式会社EVAHのホームページ , 2016 All Rights Reserved.