2016/02/22

龍宮の伝説が残る場所 龍宮の潮吹 ~山口県 長門市~

 
この辺横

実はこの『龍宮の潮吹』あの場所と同じところにあった!!

 

この『龍宮の潮吹』(りゅうぐうのしおふき)の龍宮とは山口県長門市油谷後畑大畠にある宇津賀半島北端の海蝕地形の総称のことをいいます。実はここ、以前紹介した『元乃隅稲成神社』と同じ場所にあるんです。

鳥居 全体 後ろ

アメリカCNNに認められた。『日本の最も美しい場所31選』長門市の絶景 元乃隅稲成神社

この一帯は第4紀洪積世(こうせきせい)の玄武岩からなっており、玄武岩の横臥(おうが)の奥に龍宮があると伝えられ、舟隠しといわれている場所もあります。※洪積世(こうせきせい)新生代第四紀の前半。約258万年前から約1万1700年前までの期間。 参照:大辞林

具体的に言うと人類が出現した時期。氷河時代。更新世とも呼ぶそう・・・。余計わかんなくなっちゃったw

で、

このエリアのどこにあるかというと

この辺鳥居

です。

 

 

わかりにくですね。

 

 

この辺横

横に移動してみました。これ以上は崖なんで行けません。ますますわかりませんw。とにかくここからベストショットを狙ってみます。

 

この奇観は竜神のなせるわざ

 

そもそもこの『龍宮の潮吹』どんな現象かと言いますと、

 

打ち寄せる波が絶壁下海面近くのわずか縦1m、幅20cmの穴に突入し、奥の空洞に圧縮された空気が海面を激しく外に出そうとして、上方に海水を噴出される墳潮現象

 

なのです。

ですから海が荒れる季節、秋から冬にかけてこの現象が見れるようになります。

なので、今の時期限定なんです!!!

この日も北寄りの風が吹き、海もぼちぼち荒れ、いい感じで波が立ってます。

 

近くの防波堤(でかっ)、ある意味このでかさは一度見ておくべきかと

波

 

なので、期待が膨らみます。

 

あっ、来た!!!

 

 

 

ちょこっと見えた

 

んっ、???

・・・

・・・

この後も、この前後の潮が上がるぐらいでした。

思ったほどでもないなぁ~なんて思いながら車を走らせ、遠目から画像を撮ろうしたときでした。

 

あぁ~!!!

 

潮吹き 別 1

潮吹き 別 2

潮吹き 別3

龍宮の潮吹き ぶしゃー

より

 

龍が昇ってました!

 

昔、この奇観が竜神のなせるわざとして、広く里人の間に信仰を深めたという逸話に納得できる光景でした!!

皆さんも、この期間限定の絶景をお楽しみ下さい。

 

アクセス

 

住所:山口県長門市油谷津黄498

Copyright© 長州海の幸プロジェクト 株式会社EVAHのホームページ , 2016 All Rights Reserved.