1. HOME
  2. ブログ
  3. 【アカモクレシピ】根菜の育脳アカモクカレー煮

【アカモクレシピ】根菜の育脳アカモクカレー煮

Fujishimaです!

 

突然ですが。

 

Fujishimaは、この度「食育脳アドバイザー」という資格を取得してまいりました。

これは、今子育て中の方だったり、アルツハイマー予防の為にと考えてらっしゃる方に少しでもお役に立てればという思いと、自分自身のアルツハイマー予防と、我が子たちの将来への導きの一つになればとの思いで学び、取得しました。

アカモクのレシピを通じ、少しでも皆さまにお伝えしていければと思っております。

ですので、時々やります!育脳レシピ!
不定期ですので、ご了承ください!

 

根菜の育脳アカモクカレー煮

材料

  • アカモク 2袋
  • 大根 1/4本
  • さつま芋 2本
  • にんじん 1本
  • じゃが芋 2個
  • しいたけ 3枚
  • 鳥むね肉 1枚
  • 高野豆腐 2枚
  • カレー粉 小さじ2~
  • しょうゆ 大さじ3
  • 酒 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 小さじ1
  • 油 適量
  • 水 適量

材料は以上です。

 

作り方

  1. 大根・さつま芋・にんじん・じゃが芋・しいたけ・鶏肉を一口大に切る。高野豆腐は水で戻してからしぼり、一口大に切る。
  2. 油を熱したフライパンに鶏肉を入れて表面の色が変わるまで炒める。
  3. 野菜も加えて炒める。
  4. カレー粉を加えて炒め、香りを立たせたら調味料とひたひたの水を加え、高野豆腐を加えて煮る。
  5. 野菜が柔らかく煮え、汁気がだいぶなくなったらアカモクを加えて火を止め、ざっと混ぜ合わせたら完成。

 


大根・さつま芋・にんじん・じゃが芋・しいたけ・鶏肉を一口大に切ります。
高野豆腐は水で戻してからしぼり、一口大に切ります。


油を熱したフライパンに鶏肉を入れて、表面の色が変わるまで炒めます。


野菜も加えて炒めます。


カレー粉を加えて炒め、香りを立たせたら、


調味料とひたひたの水を加え、高野豆腐を加えて煮ます。


野菜が柔らかく煮え、汁気がだいぶなくなったらアカモクを加えて火を止め、


ざっと混ぜ合わせたら


完成です。

 

所要時間は40分ほど。

熱量は全量(4人分)で約1908kcal、1人分約477kcalです。

 

大豆に含まれる大豆レシチンは脳の働きを活発にし、記憶力を高めてくれます。

高野豆腐には沢山の大豆レシチンが含まれています。

また、スパイスは、アルツハイマー病の予防に効果的だそうで、つまりは脳に良いということが言えます。

鶏むね肉に含まれるイミダペプチドには疲労回復の効果があります。

疲れた体を癒し、脳の記憶力を高める… 育ち盛りのお子さんにもぴったりの育脳メニューではないでしょうか。

 

ぜひ、お試しください!

 

関連記事