久々のご飯シリーズ フコイダンの粘りで意外な効果!? アカモク茶漬け

 
おじや

地元の料理店にご協力頂きました!!

 

今回はアカモク茶漬けをご紹介したいと思います。実はこのアカモク茶漬け、長門市内にある某料理店に行った際に『こんなのどう?』って考えて頂きました。今度正式にお店のメニューに決まり次第、お店のご紹介をしたいと思います。

 

材料

 

  • アカモク30~40g
  • ごはん
  • お茶漬けの素

 

材料、以上。

 

作り方

 

料理店ではダシ汁を使って作って頂いたんですが、今回はご勘弁を

 

  1. アカモクを用意する。(解凍物を使用する際は湯せんで解凍するとお茶漬けに入れた際、温度が下がりません)
  2. ご飯にアカモクとお茶漬けの素を入れて熱々のお湯をかける

おじや アップ

はい、出来上がり!!(写真はお店で作ってもらったお茶漬け)

 

すみません。手抜きな説明で・・・(-_-;)

 

お店で作って頂いたときはだし汁を使用し薬味のネギに、あとゴマも入れて貰ってます。あと、アカモクの味を生かす為、海苔をあえて抜いて貰いました。

 

 

 アカモクのフコイダンで意外な効果が!!

 

 

早速試食させて頂きましたが、まぁ、うまい。

お味噌汁のときも書きましたが、(からだの芯まであたたまる。アカモク味噌汁の作り方)フコイダンのネバネバのおかげで温かさが持続します。

あと、通常のお茶漬けであれば時間がたつとお米がベチャベチャになりますが、これまたフコイダンのおかげでお米の粒々感が持続し、お米がしっかりしていました!!

 

 

本当に美味しかった~(^^♪

 

 

 

 

 

 

Copyright© 長州海の幸プロジェクト 株式会社EVAHのホームページ , 2016 All Rights Reserved.